南相馬市中央図書館でミニライブ

2011年03月06日(日)

南相馬市の塗装屋(有)原町美装、事務の菅野です。

今日は休日。ということで、塗装屋とは別の顔、Rappoのキーボード担当、菅野です。

実は私、音楽が趣味で、音楽デュオRappo(ラポ)を個人的にやっているのです。

今日は、南相馬市中央図書館で「とっておきの音楽祭miniライブ」に参加してまいりました。

図書館の中に「カフェビーンズ」という喫茶店があり、こちらで度々演奏会が開催されています。

前に1度演奏させていただいたのですが、有難いことに、主催者の方からまたお声をかけていただいたのです。

今日は、相馬市在住のオカリナ奏者只野和子さん、南相馬市のアコースティックデュオ「ウタウタイ」さんと私たちの3組が出演しました。事前に福島民報・民友で告知の記事が出ていたからでしょうか。お客様も多く、とても緊張しましたが、楽しく演奏することができました。わざわざ足を運んで頂いた方もいらっしゃり、嬉しかったです。本当にどうもありがとうございました。

ちなみに曲は、①LOVE(ナットキングコール) ②Smile (〃) ③みんな空の下(綾香) ④ノクターン(平原綾香) ⑤デスぺラード(イーグルス)   アンコール (オリジナル曲) を演奏しました。 ジャンルを問わず、どこかで聞いたことのある曲をやりたいと思っています。

さて、今回の主催は、自立研修所「えんどう豆」さん(原町区上高平)なのですが、色々と感心させられたことがありました。この喫茶店「カフェビーンズ」、えんどう豆で学んでいる方が店員さんとして働いていらっしゃいます。喫茶店では、音楽会など色々とイベントをやっていて、新聞にもよく掲載されています。場所が図書館内ということもあり、人も集まっているようです。喫茶店の他、市民祭りなんかでも、施設で作った製品を販売されています。実は、(有)原町美装のお手洗いのトイレットペーパーホルダーも、えんどう豆製!(何年か前に市民まつりで購入)かわいいんですよ。

うまく言葉に出来ませんが、えんどう豆さんの楽しんでやっていく姿勢、かつ運営する上での手法に、すごいなあ、と感心させられました。

私はまだまだですが、こうして演奏することで、聞いた人が、少しでも元気が出たり刺激を受けたり、何か少しでも感じてもらえたら嬉しいなあ、と思っています。音楽は塗装と違って、形に残るものではありませんが、それでも人に彩りを与えることができるものなんじゃないかなあ、と思います。