南相馬(原町)の近況など

2011年04月05日(火)

南相馬市近況。と書きました所、とたんにものすごいアクセス数になりました。

海外からのアクセスも何件かあり、それだけ南相馬市の現状を知りたい人達が

大勢居られるんだと知ることが出来ました。

私もこの街の本当の現状を知りうる範囲で書いて行ければ思っています。

(マスコミなどのTV報道ともだいぶギャップが出てきています。未だにゴーストタウンとか言われているし。)

 

街の中は日を追うごとに再開する商店さんや、コンビニが増えています。

営業している商店さんを1つ1つあげて行くと大変になる位お店は開いています。

後は大手のスーパーさんが、がんばって営業再開してくれるとありがたい。

コンビニに至っては、原町にあるセブンイレブンは8割方営業しているし、

6号線沿いのローソンは仙台方面はすべて開いています。

ガソリンの方もだいぶ供給されているようで、開店時以外は並ばず入れられます。

ただ、正直ガソリンの値段もだいぶ上がっているし、無理に満タンに入れる必要も

なくなって来ているので、こちらの方は沈静化してきています。

それと、原町の自動車教習所は教習を再開しております。

(路上教習しているのを見てちょっとビックリ!)

夜営業の飲食店さんも再開している所も増えていますし、

それに伴い、運転代行さんも営業しているみたいです。(未確認)

あとは各銀行、郵便、大手宅配便の再開を望む。

だいぶ改善はしてきていますが。(ATMなど)

 

原町に籍を置く大手の工場(1社2社では無い)も今月をメドに操業を再開するようで、

避難していた社員も原町に帰ってきているそうです。

私が青年部でお世話になってる原町商工会議所も今週より再開。

そんな中、今いる青年部メンバーでこれからの原町の復興に向けて

我々が出来る事を模索中。

①沈みがちな南相馬市の機運を盛り上げるキャンペーン

②現在の南相馬市の現状をリアルタイムに広く外に発信

今はこの2点でしょうか。これを速やかに実行に移そうとなりました。

 

最後にわが社の近況。

市内の工場が再開に向け動き出した事により震災前より行っていた仕事も

再開出来るようになりました。

7割ほど終っていた工事だったので作業を再開できると聞いて喜びました。

ただ、状況はまだまだ厳しく、次に繋がっていくはわかりませんが、

なんとか乗り切って見せますよ。