南相馬市原町区にて、浴室の塗替え

2011年05月18日(水)

 

南相馬市の塗装屋(有)原町美装です。

今日は、南相馬市原町区K様貸家浴室塗替え工事について、書きたいと思います。

黒カビでかなり汚れた白壁。まずは、それらを全てはがしました。そして、下地材を塗りました。はがした壁は、一斗缶ひとつ分もありました。

 

その後、吹付けしたのが、下の写真です。天井も同様に吹き付けしました。見違えるような白になりました!撥水効果のある塗料なので、浴室でも10年間は持ちます。作業はこの後、テープやビニールなどの養生をはがします。

 

K様貸家では、浴室の他に、追加工事で玄関と物置屋根の塗装も御依頼いただきました。

写真は、錆止めを塗っている所です。今日、無事に作業も終わりました。どうもありがとうございました。

話題は変わりますが・・・、前回のブログでご紹介した「借上げ住宅」の件。18日の福島民報に記事が出ていたようです。福島民報3面左上です。「民間賃貸住宅を被災者が自ら確保したケースでも、県名義の契約に置き換えた場合は公費で助成する仕組みになっており、政府は当初予想していなかった「緊急時避難準備区域」内などでの入居にも適用する方針だ」と。どうか迅速な対応を願います。