今年1年のご愛顧御礼申し上げます。

2011年12月31日(土)

2011年もあと数時間で過ぎ去ろうとしています。

南相馬市の塗装屋 菅野 知洋です。

 

ブログを止めてしまってから半年位になるでしょうか。

様々な事が有り、いろいろな事を思い、それを外に発信しようとしてパソコンに向かうと

批判や愚痴といった事が先に出てしまい、手が進まなくなってしまいました。

もちろん、悪い事ばかりでは無いし、もっと客観的に原町美装の事を書けば良いんだろうけれど

私の性格的に今日までかかってしまいました。

 

まずこれまでの事をサラッと書きます。

会社の事業としては月を追うごとに仕事の量が回復して行きました。

まだまだこの厳しい状況が変わる事は有りませんが、それでもちょっとづつですが、

南相馬市民が戻って来ているのは確かで、日々それを感じながら仕事をしてきました。

その中で嬉しかった事が有りました。それはこの震災が無かったら4月からの住宅の塗替え工事が決まっていた

S様から10月に家族で戻って来たので塗装工事を再依頼して頂いた事でした。

ただ一つ、「除染」を兼ねてと言う事が付いて来ましたが。

 

いつの間にか、この南相馬市は「除染」と言う言葉が嵐のごとく吹き荒れていました。

私も塗装という仕事柄、「除染」なるものに被ってくる所も有り、ふと気づくと嵐の最前線に立つ事になりそうです。

と、言いますのは、地元の友人や有志でこの街を元の環境に戻すべく「除染組合」を立ち上げる事に成ったからです。

名前を「みなみそうま除染企業組合」と言い福島県の認可を得て平成24年1月には正式に発足となります。

遅遅として進まない除染に対し、地元の若手の有志としてこれに身を置き、早く元の子供達や、母親が安心して

暮らせる環境を取り戻す事を理念に活動して行きます。

 

最後に厳しい状況の中、変わらず仕事を下さった工務店、建設会社様、今年一年のご愛顧有難うございました。

また、㈱リンペイ様をはじめ、関係協力会社様には色々とサポートして頂き有難うございました。

来年も引き続き(有)原町美装を宜しくお願い申し上げます。